食欲抑制剤を飲んでから大体どれ位で痩せられるもの?

食欲抑制剤はすぐに痩せられる?

食欲抑制剤はすぐに痩せられる?

食欲抑制剤とは、その名の通り飲むと食欲を抑えることができるようになる錠剤のことです。主に、ダイエットしたい人が利用することがあります。

ダイエットを行う上で食事は重要なウェイトを占めますが、厳しい食事制限などはストレスも多く、続けにくいといったデメリットがあります。しかし食欲抑制剤を使用すれば、そのようなストレスを減らして痩せることができます。

とは言え、気になるのはその効果です。一体どれくらいの効果があるのでしょうか。そこでここでは、飲んでからどれくらいで痩せられるのかについて、説明してきます。

 まず、なぜ飲むだけで食欲を抑えられるのかの仕組みについてですが、秘密は脳の摂食中枢と満腹中枢に働きかけることにあります。これらの神経に働きかけることで、空腹感を抑えて満腹感を与えることができます。

そのため、食事の際は少ない量でも満足することができ、食べ過ぎを抑えることができます。このことから、ダイエットに有効と考えられているのです。

また、普段から過食気味の人の場合、胃が広がっている可能性が高いですが、少量の食事を続けることで、この広がった胃を元の大きさに縮小させることができます。よって、日頃の過食という習慣を改善することができます。

 次に、飲み始めてからどれくらいの期間で痩せられるのかについてです。食欲抑制剤の種類によっても異なりますが、一般的には飲んでから2時間以内には薬の効果が効き始め、空腹感を抑えることができます。

よってこのタイミングで食事を摂ると食べ過ぎを防ぐことができ、このことを継続していくことでダイエット効果を得ることができます。つまり、食欲抑制剤自体にダイエット効果があるわけではありません。

それぞれのペースで運動を行い、食事の量を調整することで痩せることができるのです。そのため、飲んだからといって、必ずこれくらいの期間で痩せられるといったような明確な記述があるわけではありません。

また、1か月間使用しても減量効果が見られない場合は、使用を止めるよう記述がある場合もあります。 ただ、とある食欲抑制剤を用いた実験では、最長服用期間3ヶ月で、平均4.2kgのダイエット効果があったとの結果が残されています。

もちろん、対象者の肥満度合いによっても結果は異なり、重度肥満者と軽度肥満者では同様の効果は得られないかもしれませんが、うまく食事制限を行うことで、ある程度のダイエット効果があることは証明されたと言えるでしょう。